田七人参 成分

田七人参の成分 

田七人参には、デンシチンという
止血作用を持つ成分が含まれています。
デンシチンは、高麗人参や他の人参には
入っていない成分で、田七人参から
発見された独自の成分です。

そのため、田七人参は止血薬や痛み止めとして
利用することができ、関節痛やリウマチ、
捻挫、打撲、潰瘍、急性胃炎など、
さまざまな場面で有効活用することができます。

また、高麗人参の主要成分であるサポニンや
ジンセノシドなども田七人参には豊富に含まれており、
免疫増強や強壮作用など、幅広い効果が期待されます。

特にサポニンは高麗人参のおよそ10倍も含まれており、
抗カビ作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、
抗インフルエンザ作用などに効果を発揮する他、
コレステロール値を下げて肥満を防止するなどの効果も
大いに期待できます。

また、ジンセノシドには末梢血管を広げて
血行を改善する効果があり、高血圧や冷え症、
肩こりの改善などにも役立ちます。

ちなみにジンセノシドは、単一の物質ではなく、
抗酸化物質、多糖類、ビタミン、脂肪酸など、
十数種類もの有効成分の混合物であり、
脳に働いてストレスを減少させるなどの効果もあります。

田七人参の中でも特に白井田七(しらいでんしち)は
品質がよく無農薬で作られていますから効果も抜群です。

世界でわずかな場所でしか作れない田七人参の中でも、
無農薬で育てた極小の田七人参を使ったサプリメントが
白井田七(しらいでんしち)です。

白井田七(しらいでんしち)は、さらに
全額返金保障もついています

いいですね。

詳しくは、こちら公式通販サイトをどうぞ
>>>血糖値が高い方!肝臓でお悩みの方!貧血でお悩みの方!必見!! 白井田七(しらいでんしち) 新規商品購入
白井田七

コメントを残す