田七人参飲み方 

田七人参の飲み方についてです。

田七人参は、食前、食間、食後いつ飲んでも大丈夫ですが、
消化吸収の関係から、食前に飲んだ方がよいでしょう。

また、1日何回、どのくらい飲めばよいか
ということも特に定められていませんから、
高い効果を期待する方は1日3回、
食前に飲むとよいでしょう。

ですが、飲み始めのころはあまり多
く飲まない方がよいかもしれません。

というのも、田七人参にはサポニンを始め、
様々な有効成分が豊富に含まれており、
始めのうちは強い解毒作用が働くと思われます。

身体が慣れるまでは、発赤や嘔吐、
出血の量が多くなるなど、副作用が現れる場合もありますし、
人によっては神経過敏になったり
不眠になるなどの症状が現れる場合があります。

そのため、1日2〜5gを目安として飲み、
妊娠や授乳中の女性は服用を避けた方がよいでしょう。

また、田七人参には少量の苦味がありますが、
この苦味こそが肝臓に良い成分が
入っていることの証であるといいます。

慣れてしまえばあまり気になるものではありませんが、
苦味が苦手であるという方は、
オブラートを使用して飲むとよいでしょう。

なお、世界でわずかな場所でしか作れない田七人参の中でも、
無農薬で育てた極小の田七人参を使ったサプリメントが
白井田七(しらいでんしち)です。
錠剤なので飲みやすいと人気です。

白井田七(しらいでんしち)は、さらに
全額返金保障もついています

詳しくは、こちら公式通販サイトをどうぞ
>>>血糖値が高い方!肝臓でお悩みの方!貧血でお悩みの方!必見!! 白井田七(しらいでんしち) 新規商品購入
白井田七