田七人参サポニンの種類

田七人参にはサポニンと呼ばれる
成分が豊富に含まれています。

田七人参サポニンの種類は、
ジンセノシドRb1、Re、Rg1、などの
一連の化合物を含んだ成分であり、
免疫増強や強壮作用など、様々な効果が期待できます。

サポニンを多く含んでいる生薬といえば、
高麗人参が挙げられますが、田七人参は
高麗人参の約10倍のサポニンを含有しており、
その効果の高さから、中国では他の漢方薬の材料として
頻繁に利用されています。

サポニンが生活習慣病を始めとした
様々な病気に効果があるのは、
循環器系の作用を高める効果があるためです。

サポニンは、毛細血管を拡張して血行の流れを良くするので、
高血圧や冷え症の改善はもちろんのこと、
血栓のできやすい肥満体質の方にも広く愛用されています。

また、血糖値を改善してコレステロール値を
下げるという働きもあるので、
糖尿病の予防・改善にも役立ちますし、
アルコールを常飲する方などは、
田七人参を普段から摂取するだけでも、
肝臓病など、様々な病気のリスクを下げることができます。

また、田七人参にはサポニンの他に、
高麗人参にはないデンシチンという
鎮痛効果・止血効果のある成分が確認されており、
関節痛などにも効果的です。

世界でわずかな場所でしか作れない田七人参の中でも、
無農薬で育てた極小の田七人参を使ったサプリメントが
白井田七(しらいでんしち)です。

白井田七(しらいでんしち)は、さらに
全額返金保障もついています

詳しくは、こちら公式通販サイトをどうぞ
>>>血糖値が高い方!肝臓でお悩みの方!貧血でお悩みの方!必見!! 白井田七(しらいでんしち) 新規商品購入
白井田七